2011年5月29日日曜日

小型船舶免許~筆記試験講習

小型船舶免許の講習は1級の場合、2日ありました。

正直、問題のパターンは決まっているので、ヤマハからおくってきた練習問題を全てとけば、確実に受かります。引っ掛けの問題ですらパターン化されています。

例えば、

1海里は1,852mという知識を聞く問題では、

2海里は何メートルか以下から選べ という感じで出題されます。
反射的に1,852mを選ぶと、不正解です。
(ちなみに、緯度1°は何メートルかという問題も出ます)

正しい知識は、問題と同時に送られてくるテキストがあるので、それを見ればいいわけで、講習へ行く必要はなかったと思います。

(ただし、講習に行かないと勉強を真面目にしたかどうかは、不明です。教えてもらうということは、ありがたい事です。もう少し安いとよりいいのですが・・・)

1級の難関である、海図問題も、テキストを読めば、大体わかります。
海図に関しては、実際の海図を使うのではなく、問題用に特別に作られた海図を使います。
(ヤマハから送られてきた、海図も、今からとるボート免許というムックについてきた海図も、試験で出た海図も全く同じ)

この海図問題は、老眼の方々には辛いようで、後ろのほうから、”よう見えん”という声が聞こえていました。

ヤマハの教え方は、100点取る必要はないとのことでしたが、最初から安全マージンを削るのは得策ではないという考えと、せっかく試験を受けるのだから100点を取りたいという変な意地のために、勉強をちゃんとすることにしました。

2011年5月26日木曜日

2011年5月20日金曜日

小型船舶操縦士~申し込み

久々の更新です。

何をしてたかというと、釣りに行かずに資格とってました。

建築系サービス業に務めるわしにもっとも重要な

技術士  ではなく、

小型船舶操縦士です。

技術士は落ちまくっているので、ここらで何かに合格したかった。
そして、レンタルボート(購入は不可)で好きなように釣りにいけたり
仕事でダム湖や汽水域を船で駆け巡ったりできたら便利だなー

という気持ちで、申し込んでみました。

今まで、資格といえは、
19才 車(仮免3回不合格):練習場
19才 スキー2級:志賀高原
20才 中型(普通)二輪:自動車学校
20才 スキー1級:志賀高原
23才 大型二輪:自動車学校
2004年 技術士補(技術士一次試験)

以降 挑戦はするものの、あえなく挫折

なので、受かりそうな資格につい申し込みです。

小型船舶の取り方としては

一発コース:自分で申し込んで、自分で免許書申請(コスト低、リスク大)
練習コース:ヤマハとか、ヤンマーが手続きをしてくれて、試験に出そうな事と実技試験の練習をさせてくれる。(コスト高、リスク小)
免除コース:認定学校でカリキュラムをこなせば合格(コスト最高、リスク最小)

の3種類ありました。

学科は自力ですれば、なんとかなるでしょうが、船の練習、しかも試験艇で練習をする方法を知らないので、練習コースを申し込みました。
費用は12万円(高!!)です。

2級を1級にステップアップする方法もあるのですが、なんども試験を受けるのがめんどくさいので、いきなり1級を受けることにしました。

2011年5月17日火曜日

黒いの

最大限近づいてみました。

このあとすぐに逃走。


遠くからみると、大きな毛虫が横たわっているように見えます。

2011年5月15日日曜日

勘違い。

またたび と むささび

だいぶちがうね

2011年5月3日火曜日

スピニングタックル:キャスティングミディアム

対象:ヤズ~ブリ(大メジロ)、他

ロッド
メーカー: TENRYU
シリーズ: スパイク
型番: SK762MH
Length(cm): 225
リール~ティップの長さ(cm): 未計測
ガイド:K~MN
LureWtMin(g):28
LureWtMax(g):90
LineMin:PE1.2#(推測)
LineMax:PE2.5#(推測)
DragMax(kg):3.5
Comment:ティップは太いが、見かけより柔軟。長さは、70と迷いましたが、76と比べ、ブランクの長さは、10cmしか違わないので、76にしました。また、70のグリップは短かったため、脇ばさみポジションが取りにくかったのが長さの決め手になりました。
70についてくるグリップがあと10cm長ければ、70にしたと思います。
硬さは、MかMHかですが、、、ほぼ、Mに決まりかけたところで、ジギングの世界に引き込んだ某会社の後輩の意見(MHだと、ショアジギとかにも、流用できるんとちゃいますかー)を受け入れ、MHにしました。


少し長いけど、スロー&ワイドなジギングなら、十分使えそうなので、ジギングの予備ロッドとして使います。多分。


リール
メーカー:シマノ
シリーズ:バイオマスターSW
型番:4000XG
Line:PE2.0#
m:200
Comment:巻き取りスピードが速く、そこそこの値段で、PE2号が200m巻けるリールを探していたら、ヒットしました。EVAの丸型ノブが手にやさしいし、ギアもツインパワーと同じものが付いているので、頑丈そうです。
耐久性に関しては、これから検証です。
今だったら、カルディアの3520H(3500番のリールに、PE2号200m、ハイギア)を選んでノブを交換したかも。

2011年5月2日月曜日

ジギング結果(伸栄丸)

船出ました。
今回は後輩の友人がチャーターした伸栄丸さんに便乗です.

釣果:子狸☓1、ハマチ☓10ぐらい(2人で21)
コースは白石→ウラシマ(の入り口)→冠の積極的コースでした.
船長ありがとう。

ウラシマ終了時点では、子狸一匹でしたが、その後の冠周辺で、ハマチの猛アタックを受けました.

同乗者には小ブリがヒット。こっちはハマチのみ
どうやっても大物がヒットしません。

反省:小さい30〜60gのジグも試してみるべきだった。。。
帰ってさばいてみるとベイトは10cmぐらいの溶けかけたイカナゴ?イワシ?でした.


ローテーション

ジグザム:ステイ160→ステイ130→ブリオン100

シーゲート:スラックスター180→ワイズ100→メタルフリッカー200

スパイク:ドラドスライダーヒラマサチューン18F

フラフラ:インチク