2012年3月21日水曜日

魔界から召喚_ジガーLDと白狼

仕事のストレスがピークに達し、16日に解放されたので買い物を実行です。

実行場所は、湊川に新規オープンの''フィッシングひかり''です。
プレオープンから足を運び、タックルの値段とかチェックしてました。
偶然ですが、Noriさんとも遭遇です。やはり考えることは同じようです。

2回ほど足を運び、いろいろ検討した結果、結局購入したのはコレ↓
ジガーLD2000Ⅱと白狼HKRB-6(合計53,000円ぐらい)
●ロッドについて
ロッドはゼニスのスプリントカスタムに惹かれましたが、高すぎたので、特価品のコーナーに置かれた白狼にしました。白狼は候補から外してましたが、お買い得価格だったので、購入しました。
白狼のガイドは、今年から''スピンダー''から''K''に変わったのですが、ベイトロッドなら、そんなに糸絡みしないと判断し、購入に踏み切りました。(2本同じ白狼がありましたが、グリップの長さやスレッドの色、リールシートの質感など細かく違ってました。好みの方を選びました。ゼニス品質?、製造時期の違い?)


●リールについて
''ジガーLD''の対抗であった''シーラインLD''は売り切れでした。ノマセ用に売れたそうです。値段がお手頃だったので残念でした。
PE3号(ジグマンWX4)300m+リーダー フレームと干渉しそう
初めてのレベルワインダーなしのリールです。何も考えずに巻いてみると、見事に偏りました。
気をつけて巻き直したものの、やはり偏ります。オシアジガーと比べると、スプール幅が広いので、ラインが偏りやすいようです。スプールに巻いたラインとフレームの干渉を避けるためには、PE3号300m(PE2号450m)ぐらいを巻き込むのがよさそうです。あと、ロッドクランプが付いてきました。

まだ、ラインを巻き込んだだけですが、改良すべき点は以下のとおりです。
・ハンドルは少し短いかもしれません
・ノブはシーラインLDの方が好みです
・レベルワインダーはやはりあったほうが良いです
・壊れないレベルワインダーのアイディアあります。シマノさん、ダイワさんお問い合わせよろしくおねがいします(部品点数は増えるけどね)。


GyoNetBlog ランキングバナー