2013年8月3日土曜日

7/20 マイカ半夜便(030)

マイカ絶好調の網野沖に、イカジギングに行って来ました。
M本さん、Noriさんに加えて、赤銅おやじさん、たけおさんと久しぶりの同船です。

胴長8〜35cm、平均20cm、30個体
上出来です。

大漁で何よりです。

釣行前日もハードワークで終電を逃し、のんびり自転車で帰ります。
そして、当日も午前中仕事をして、昼からのんびりM本さんとNoriさんと網野に向かいます。

始めての網野沖、お世話になるのは03○(麗海丸)6時出船です。
18時出船で、すぐにポイントに到着です。周りには、名だたるジギング船が等間隔に並びます。
しばらくすると、ナブラがそこらじゅうで発生しました。
・・・・・・・・・今回はイカなので、ジグもプラグもフックもぜーんぶ持ってきていません。・・・
それでも、オフショアライトに装着済みの鉛スッテをナブラめがけてぶん投げます。投げ続けます。
飽きるまで投げます。ナブラが終わったので、休んでいると、またナブラが立ち、また投げます。
結果、1回あたっただけで釣れませんでした。・・・・体力は、だいぶ奪われました。・・・
あーでも、ナブラに向かって投げれただけである程度満足です。
しかし、オフショアライトの汎用性は、こういう時にはありがたいです。(ジグミノーぐらい持ってきていれば・・・)

19時頃、灯火と共にイカが釣れ始めます。
今回の目標は、鉛スッテ(イカジグ)だけで、釣れるとイイねェ(ダメだったらエダスつけよう)でした。
この目標は、あっさりクリアです。
イカジグを底まで沈め、しゃくりあげた後フォールさせ、止めた瞬間、ゴツンというアタリと共にイカの重みが伝わって来ました。
調子に乗って、2杯釣り上げたら、イカスミでイカジグが真っ黒になりました。
こすっても取れないので、鉛スッテ(脇漁具)に変更です。
ところが、いきなり根がかりでロスト。ついでにリーダーごと失いました。
しょうが無いので、リーダー組み換えと同時に、中オモリエギングにチェンジです。

で、エギを投入すると、いきなり釣れます。しかし、しばらくするとアタリがなくなります。
隣の赤銅おやじさんは、形は小さいものの、釣り上げていきます。反対隣のNoriさんも、好調に上げていきます。
気分転換に、フラフラにつけた鉛スッテを投入すると、また形の良いのが釣れます。でも相変わらず数が取れません。
数が欲しくて、浮きスッテをリーダーに直接つけました。しかし、形はいいものの数が取れません。それでも、過去最高釣果なので満足ですが、となりで釣ってたのに、何が違うんでしょうねぇ。

そこで、一つの仮設を立ててみました。
・小さいイカのアタリは、鈍感なので気づかない。大きいイカのアタリ(向こう合わせ)はよくわかる
・小さいイカが先にちょっかいを出してくる。
・小さいアタリは気づかないので、小さいイカの後にルアーを触ってくる大きなイカだけ選んで釣る形になった。
・実際、神経を尖らせ僅かなアタリをあわせてみると、今回最小の8cmのイカを捕獲です。

そんなこんなで、22時頃、入れのり状態になりました。その後23時過ぎるとやや失速。
それでもベイトの反応を見ながら、イカのレンジを想像し、いろいろな誘いでポツポツと釣っていきます。
イカジグや鉛スッテのアクションは、
しゃくりあげて、叩いて、止めて、落として、止める。これの組み合わせです。
アタリは、止めた時に多く、他にはフォールしても落ちないとか、着低直後とか、いろいろでした。

中オモリエギのアクションは、シャクリ上げとロングステイ+スローフォールの組み合わせです。当然ですが、スローフォールで釣れることが多かったです。

しゃくり上げの回数や、叩く回数は、いろいろ変えました。同じ事をしていると釣れなくなるような気がします。こまめにアクションは変えたほうが良さそうです。

レンジも、底近くから表層まで、いろいろで最後まで絞りきれませんでした。


使ったルアー



釣り終わり、家についたのは朝5時頃。このまま釣りに行こうかと思いましたが、やめときました。

仮眠をとって、イカの処理です。
今回は始めて、一夜干しを作って見ました。


一夜干
ケンサキイカは、刺身も甘くて美味しいですが、炙り寿司やイカメシなど、熱を加えたほうが美味しいような気がします。

沖漬けは、すっかり忘れて、1週間後にショウガを加え片栗粉をまぶし、唐揚げにするととても美味しかったです。


Noriさん、M本さん、赤銅おやじさん、たけおさん、お疲れ様でした。また誘ってくださいね〜
そして船長、おみやげとコーヒーありがとうございました。またお願いします。


ローテーション
フラフラ:イカジグ(フジワラ)→鉛スッテ(キーストン)→鉛スッテ+浮きスッテ(ヤマシタ、キーストン)
オフショアライト:鉛スッテ(脇漁具)→中オモリエギング


GyoNetBlog ランキングバナー