2014年3月5日水曜日

技術士試験に受かりました。


随分、更新に間があきました。

長い間かかりましたが、やっと技術士試験に合格しました。


大学4年から受け始め、1次試験に7回、2次試験に8回目の挑戦で、やっと合格しました。
かかった受験料は、延べ
189,000円です。



一次試験は、入社
4年目に環境部門で合格ヽ(^o^)丿


その翌年は、
経験年数不足で、一休みし、

それから、8回の試験を経て合格できました。

受験料以外にも、試験のためと称していろいろ買っています。例えば、
・ノートPC:¥200,000
・テーブル
5,250
・ICレコーダー
2
500

・タブレットPC40,000

・白書等参考図書:5,000ぐらい

その他購入物 計252,750円(受験料より高い)


あと、景気づけに受けた小型船舶免許(1級)120,000円


他にも、会場までの電車代や昼食代もあります。


なんだかんだで合格までかかったお金は、おおよそ 60万円(゚д゚)!です。
回収するまで、3~4年は掛かりそうです。


試験に受かったら、ロードスター(マツダ)とか、オフロードバイク(FTRかKLX)を買う予定でしたが、受験回数が多く、お金がかかりすぎました。




自分へのお祝いは、釣具にしておきます。



いずれにしろ、受かってよかった。協力しもらった皆さんに感謝!感謝
です。





今回の試験を振り返ると、国土交通
白書も見てないし、前日に花火は見るしで、まったくもってダメな受験生でした。手応えもなかったのですが、なんとか筆記試験を通過できました。


正直、筆記が通るとは思ってなかったので、あわてて
面接の準備を始めました。
面接は、これまた大失敗で絶対落ちたと思いました。帰りの新幹線の中では、過去ないぐらいに落ち込みました。その後も、夢に面接の失敗がててくるし、しょっちゅう面接のことを思い出しては、後悔を繰り返しました。

そして、ありとあらゆるものに祈り、くだらない願掛けをしました。
ルミナリエ、初詣、先祖のお墓、ゆきだるま、通りがかりの野良猫まで、誠に勝手なお願いをしました。
少なくとも、お願いしているときは少し心が軽くなり、そのおかげかどうかわかりませんが、なんとか受かることができました。


どさくさに紛れて、初釣りの結果を・・・

1月11日に、NoriさんとM本さんと初釣りに丹後ジギング(ポセイドン)に行きました。

結果
・エソ2個体
・ハマチ1個体
・サゴシ2個体

2014年の初釣行は、ハマチ祭りを夢見て丹後ジギングです。
とても寒くて、ハマチの活性も低く、難しかったです。
最初、立て続けにエソをヒットさせ、いやな予感がしました。
そのあと、大移動ののち、やっとハマチがヒットです。

ジガーLDのギアをLo側にいれ、ツダジグをボトム付近で細かいアクションをつけていると、向こう合わせでハマチが釣れました。
その後も、細々としたアタリはあるのですが、のせきれず、ハマチは1個体のみで湾内のサワラを狙いに移動です。

ここで、なんとか2個体サゴシを追加し、納竿となりました。


ポセイドンさんHPより

この時期としては、厳しい釣果でしたが、試験に受かってよかったです(関係ないとは思いますが、大漁だだったら受かってなかったかも?)。