2015年4月25日土曜日

4/24 丹後ジギング(シーホーク)


好調が続いている経ヶ岬沖、白石グリにブリを狙いに行きました。
単独釣行です。

結果

ブリ(60〜80cm):4個体

予想以上に釣れました。







前回の白石グリから2年も経っています。
水深100m以上からのブリのリフトで腕がパンパンです。

午前中は、ほぼ修行。反応を求めてベタ凪の海をさまよいます。

ベタ凪

船中最初のブリが釣れた後、しばらくして、ブリが連続でヒットします。
例によって、自分以外・・・・
完全に乗り遅れたと思いましたが、渾身の速巻きからのワンピッチ(振れ幅小)でヒットです。
直後にバレたので、すぐに止めてゆっくりワンピッチで誘うとグインとロッドが持って行かれます。
しっかり合わせをいれてファイト開始です。

この日は、天気もよくほぼ無風のため、ファイト中は暑くて汗だくです。
なんとか、バレることなく上がってきたのはブリ。2年ぶりに釣れて感無量です。

余韻に浸る暇もなく、2匹目のブリを狙います。
ボトムから30mほど誘い、再びフォールさせると、ジグが落ちません。
完全に食い上げて、糸フケが出ています。
あわてて、リールを巻き合わせを入れます。
2匹目のファイトは、体力を消耗した後だったので腕がもげるかと思いました。

気がつけば、周辺には、有名なジギング船が集合しています。
プレッシャーがかかる前になんとか、もう一本釣りたいところです。

船を立て直し、タックルをベイトに持ち替え、ワンピッチを繰り返していると、
隣の方と同時にヒットです。
ベイトタックルだと、巻き上げ力が強いので、多少は楽でしたが、よく引きました。

大集合

最後の流しで、速巻き(回収)でヒット。
合計4個体捕獲は上出来です。
バラシもなく、自作アシストフック、ノットともに大丈夫でした。


使ったジグとフック



古川船長ありがとうございます

タックル
ホライゾンSL+アベット(pe2号、200m ):ステイ160g(ブリ1個体)、フックNICPRO18号


ジグザム591-3+キャタリナ3500(pe2号、300m ):ステイ130→ワイズ180→グレアー155(ブリ2個体)→スイムラーダーショート175 (ブリ1個体)